京町家の意匠

古都に映える造形美 犬矢来

犬矢来

つばどめ

敷地と道路の境界の役割を持ち、泥はねや埃から建物を守る。竹で作られることが多く、丸みを帯びた姿が美しい。中には金属製のものも見られ、その形状は家々の個性が出る。写真下のものは「つばどめ」と呼ばれる。