京町家の意匠

役割は同じでも異なる造形 駒寄せ

駒寄せ

「こまよせ」と呼ぶ。犬矢来と同じく、道と敷地の境界の役割を持ち、泥はねや埃から建物を守る。一説によると、牛馬をつなぎ止めていたとも言われるが定かではない。